Credit Pricing Corporation
住宅ローン債権のリスク管理 Mortgage Loan Risk Management
・・・住宅ローンのリスク管理に関する広範な領域で、実績に基づく的確なアドバイスを提供します。
■データベースの設計
事業法人向け融資とは異なり、個人向けの融資に関しては債務者に関する統一書式の財務諸表もなく、定期的に更新が義務づけられた決算書も入手できません。従ってリスク管理に取り組む第一歩は効果的なデータベースの構築になります。
 しかし待って下さい。最初に取り組むべきデータベースは建物の基礎に相当します。その上に建てられる有効なリスク管理という完成予想図がしっかりと見えていますか?
 弊社は、長年の経験に基づいて、あるべきリスク管理の完成予想図を提示しながら、効果的なデータベースの設計を支援しています。

※収集が可能なデータの収録期間が短い場合でも効果的な解決策を複数用意しております。是非お気軽にお問い合わせ下さい。
■統計手法を駆使した信用ランクの設計
新BIS規制の大きな流れの中で、住宅ローンに関しても、適切な信用ランク(プール区分)の設計と、それに基づくPDやLGDパラメータ推定についての科学性と安定性が求められています。お客様の住宅ローンの信用ランク(プール管理)は、以下の条件を満たしていますか?こうしたチェックリストは将来かならずクリアすべき項目になると考えられます。
  • リスク管理で使用している説明変数(プール項目)は、統計的に有意なことが第三者に対して説明できますか?
  • デフォルト率や期限前償還率の期間構造がモデルによって精度良く再現されていますか?
  • PDやLGDなどのパラメータ推定過程は、新BIS規制の要請に耐えられますか?科学性と安定性を備えていますか?
  • 途上管理で入手できる最新の情報が、信用リスク管理に毎年反映される仕組みになっていますか?
※上記のどれか一つでもご関心がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
■期限前償還リスクを配慮した生涯収益の計算
生涯収益の計算は、商品ごとの採算性を把握する第一歩です。戦略的な商品の採算分析や、収益源となっている商品の把握などが定期的に把握されていますか?期限前償還リスクなど生涯収益の計算に必要な要素が適切にセットされた計算エンジンは、リスク管理の強力な味方になるでしょう。

※計算エンジンの詳細にご関心がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
■その他
  • データの収録期間が極端に短い場合でも、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の公開データを使った補完方法などの提案が可能です。
  • 一つの明細に複数回発生するデフォルトの適切なハンドル方法など、実務に即した細かなデータ作りのアドバイスも得意としています。
  • 住宅ローンのリスク管理を劇的に改善するポイントのアドバイスや推定精度の高い事前審査モデルなどの提案も行っています。
  • 一から全てを構築するのが大変だとお思いのお客様向けに、標準化されたシステムの提案を行います。(お客様に合わせてカスタマイズすることも可能です。)
【システム画面イメージ】※実際の画面とは異なる場合があります。

注)「住宅ローン債権管理システム」は、新日鉄ソリューションズ(株)との共同プロダクトです。
お問合せ先:
担当 久保   Tel:03-3524-7220   E-Mail:info@credit-pricing.com