Credit Pricing Corporation
ご挨拶
from President
私ども、クレジット・プライシング・コーポレーション(CPC)は、クライアントの皆様、ご協力を頂いた関係各社の皆様を始めとして、数多くの方々のご支援により、お蔭様で設立以来順調な発展を遂げてきました。これまでのご愛顧とご支援に役職員一同を代表して深く感謝申し上げます。
CPCは創業以来、金融取引に内包されるリスクの探求に努め、特に、信用リスクおよび企業価値に関する深い洞察力と知見を培ってまいりました。計量化されたリスクの価格化、すなわち、プライシングの科学的追及という事業領域におきましても、多くのクライアントの皆様より実践の場をご提供頂いたことが私どもの血となり肉となり、多くの実績にも繋がってきております。
CPC創業以来、国内における信用リスクおよび企業価値に関わる市場や取引関係者を巡る様々な環境の変化があり、これらの一つ一つに私どもが事業として関わらせて頂いたことはこの上ない幸せであったと感じます。クレジット・デリバティブ、事業再生、M&A、プライベート・エクイティ、LBO、住宅ローン、不動産ノンリコースローン…等々、信用リスクおよび企業価値が密接に関わる新しい時代の潮流におきましても、私どもの知見が活かされる実践の機会が増え続けています。
国内のリスクマネジメントの世界において、これからも時代を先取りし、さらなる研鑽を積み、クライアントの皆様はもとより、この分野に関わる多くの皆様の様々なニーズを踏まえ、より高精度で使い勝手の良いソリューションを提供してまいりたいと存じます。
「日本のクレジットプライシングおよび企業価値評価のデファクトスタンダードを目指す」というCPC創業当時の想いを胸に秘め、今後とも私どもが目指すべき道を着実に歩んでまいります。CPCとのお付き合いにどうぞご期待ください。
2012年12月

株式会社クレジット・プライシング・コーポレーション
代表取締役 鈴木 洋壹